ダージリン倶楽部

ただ今、倶楽部会員 募集中!

2020年のダージリンからの新茶春摘みファーストフラッシュは、ティーボードによって、ダージリンのすべての茶園で2月17日からの茶摘みを許可され、生産が21日から開始されました。3月に入り現地から送っていただいたテイスティングサンプルで今年の品質を確認しながら仕入れの準備を開始し、3月中旬過ぎまでは購入の的を絞りながら順調に進めていました。この頃になり、コロナウィルスの影響がインドでも表れ始め、インド政府によりインド全土に21日間のロックダウンが宣言され、ダージリンも活動を停止しなければならない状況となり、えいこく屋も一度仕入れの準備を止めていました。ロックダウンの影響は、インド政府が緩和策を取り始めた4月下旬まであり、現地ダージリンでは、コロナ禍での営業再開に向けティーボードによって決められた厳しい対策を取りながら、各茶園で生産作業が始まりました。しかし、ロックダウン期間の手つかずの茶畑の状況は悪く、例年の80%程度の生産量が失われたとも言われおり、今年のダージリンファーストフラッシュが毎年の新茶よりも貴重な紅茶になったことを感じています。5月に入りようやくサンプルを受け取ることができ、仕入れの準備を再開する事が出来ました。数多くのテイスティングでセレクトした紅茶の“味・香り・色”を倶楽部の皆様にもお楽しみいただけるようにご提案いたします。そして、6月中旬に「ダージリン倶楽部」として立ち上げることができました。皆様が楽しみにしていたダージリンファーストフラッシュ〜セカンド〜オータム、現地茶園の日々の状況を伝えながら、少しでも多く輸入してお楽しみいただけたらと思っています。ダージリンの茶園の方々や輸出の手続きを進めていただいた現地のブローカーの皆様と連絡を取り合いながら入ってきた茶葉は貴重なものです。 私たち えいこく屋にできることは、少しでも輸入して購入して現地の消費を助けること。他の国もそうですが、全てが止まってしまった空白をなんとか埋めていきたいと思っています。フェアトレードとまではゆきませんが長年に渡りお互いの身体を気遣い、毎年楽しみながら茶園とのやりとりをしてきた中での出来事でしたので 大きなことはできませんが、小さなことから1歩でも貢献したいという気持ちです。

Friendship Tea-garden そんな言葉では表しにくいですが 大切にしてゆきたい、これから現地の茶園等へ励みとなるような活動ができたらと考えています。

                                                         えいこく屋店主 荒川 博之

会員登録は、TOPページの右上の会員ページからご登録ください。新規登録を選択して ダージリン倶楽部を選択してお進みください。ご登録のアドレスにあらためて特典のご案内メールを差し上げます。

会 員 特 典

  1. 産地便り定期配信
  2. 購入特典として、会員様は特別クーポンを発行させていただきます。お得にお買い求めいただけます。オリジナルの陶製ティーストレーナーをプレゼントします。(順次、登録したアドレスにご案内いたします)
  3. サイトが新しくなりましたのでポイントがご利用できます。ダージリンの発売に合わせてこちらではポイントのシーズンサービスを実施します。
  4. えいこく屋復刻版ティーポット​。店主の荒川が泊まったホテルで昔から使われているという英国式の縦長スタイルのポットです。会員様にはお求めしやすい価格でご提供の予定です。(現在、11月に商品登場予定です)